0コメント

バクテロイゴ 体内で起きている「戦い」がボードゲームになりました

体内で起きている「戦い」がボードゲームになりました






独特のイラストが描かれたコマには、「ブドウ球菌」や「ウェルシュ菌」と書かれている。
腸内細菌をテーマにしたボードゲーム「バクテロイゴ」は、細菌による「陣取りゲーム」で、
東京工業大学の大学院の教授が考案したという。
分裂を行い、細菌を増やしたり、抗生物質で、ほかの細菌を倒したりと、
実際の腸の働きに従って、ゲームを進めていく。
さらに、カードには、腸に関連する豆知識も紹介されている。
1ゲーム20分ほどで、2人から4人で遊ぶゲームだという。
フジテレビ あしたのニュース




腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」
腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」



















20160201005.jpg

腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」
腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」
リバネス出版 2015-12-15
売り上げランキング : 270071

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
気になるあの病気から自分を守る! 感染症キャラクター図鑑 からだの不思議がめちゃくちゃよくわかる! 人体キャラクター図鑑 たべることがめちゃくちゃ楽しくなる! 栄養素キャラクター図鑑 おなかの調子がよくなる本 はたらく細胞(3) (シリウスKC)

この記事へのコメント