0コメント

スパイフォール 日本語版 2016年2月29日発売 スパイフォールはスパイとエージェントがお互いの正体を探り合う、会話型のパーティーゲーム!スパイフォールはスパイとエージェントがお互いの正体を探り合う、会話型のパーティーゲーム!あなたの観察力やずる賢さが試される、最高にスリリングなパーティーゲームです。

スパイフォール 日本語版

スパイフォール 日本語版

アマゾン

でじたみん


あみあみ









スパイフォール 日本語版

2016年2月29日発売
スパイフォールはスパイとエージェントがお互いの正体を探り合う、会話型のパーティーゲーム!

各プレイヤー1枚ずつカードを受け取ります。
カードはロケーションカードとスパイカードの2種類有り、スパイカードが1枚だけ入っています。
ロケーションカードを持っているプレイヤーはエージェント、スパイカードを持っているプレイヤーはスパイになります。
エージェントとなったプレイヤーは自分以外の誰がスパイかわかりませんし、スパイは他の全員がどこにいるかわかりません。
順番に質問をしていき、エージェントは誰がスパイか、スパイはエージェント達がどこにいるのか探っていきます。
どんな質問をしてもOK。どんな回答をしてもOK。
(例)
Q1:今、暑いですかそれとも寒いですか?
A1:どちらかと言えば寒いです。

エージェントは全員同じ場所にいる仲間、スパイは1人だけ敵です。
しかし、カードは全て裏向きにランダムで配られる為、誰がスパイなのかわかりません。
スパイはエージェント達の会話や反応を密かに観察し、
皆がどこにいるのか一刻でも早く探り当てる事で、エージェント達に勝つ事ができます。
そしてもちろん、自分が唯一の敵である事がバレないよう、ゲーム終了まで上手く切り抜けなければなりません。
それに対し、エージェント達は仲間全員の強力が必要です。
互いがエージェントだという事をゲーム中の質問や答えを通じて上手く伝える事が、仲間を勝利へと導くカギとなります。
しかしあまり露骨な言葉や態度には気をつけましょう。常にスパイがあなたの居場所を嗅ぎ回っている事を忘れずに・・・。
あなたの観察力やずる賢さが試される、最高にスリリングなパーティーゲームです。
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:15分~
対象年齢:13歳以上
[セット内容]カード240枚、ジップロック30枚、説明書
(Amazon.co.jpより)






















20160205056.jpg

スパイフォール 日本語版
スパイフォール 日本語版
ヘムズユニバーサルゲームズ 2016-02-21
売り上げランキング : 49168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コードネーム 日本語版 インサイダー・ゲーム ボードゲーム・ストリート2016 知ったか映画研究家スペシャル! ゲームマーケット2016秋 カタログ ミステリウム 日本語版 私の世界の見方/Urs Hostettler作 放課後さいころ倶楽部 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス) ギャンブラー×ギャンブル! Mogel Motte

この記事へのコメント