0コメント

ゲームマーケット2016秋に行ってきた

1481461579580.jpg




その2

 生まれて初めてゲームマーケットに行ってまいりました。

 本来は行く予定が全くなくて偶然よることが出来ることが判明したという感じです。

 なので前の晩にやっとサークルチェックを始めたというところ。一生懸命「カタログ以外」のツイッターとか独自採点(?)してるブログなどをチェックするんですけど、有名かそうでないかくらいは分かっても実際の評判は当然分からず。

 そりゃ普通に商業流通してる大評判ゲームでもノットフォーミー問題はあるわけで。

 何はともあれ、急な風邪でぜーぜー言ってる妻を引きずる様に会場へ。

 コミケで行きなれているビッグサイトなんですが妻は初めてで余りにも斬新な形状に写真撮りまくりでした。

 何しろ会場に90分しかいられず、遅れると飛行機に間に合わないので全く余裕なし。写真も2枚しか撮れませんでした。

1481461600585.jpg
(*デッド・オブ・ウィンター ロングナイト)

 何しろゲームマーケットが初めてなので、これまでとの比較とか出来ないんですが、コミケとの比較ならできます。

 新設された東7・8のみを使っての開催ということでコミケとの比較規模でいうと1/5くらい。あっちこっち行かなくても全部回れるのは嬉しいです。

 何しろ「サークルスペース+試遊卓」が基本なので1サークルの占めるスペースが広いです。そういう意味でいうとサークル数の密度はコミケの1/3くらい。でも別にそれが悪いわけじゃなくてとても助かります。

 スペース行って「これってどんなゲームなんですか?」と聞いても「それじゃ試遊どうぞ」と言ってもらえるのはコミケには無い感覚なので新鮮でした。
 売り場と離れてるので、いざ遊んでみてイマイチだったり、面白いけどかなり高くて遠慮したかったりしても「それじゃ…すいません」でも心が痛みにくいという結果として新設設計に(?)。

 発足当初は中心だったらしい商業作品の中古売りもそこそこありました。折角ゲームマーケット来てるんだから同人ゲーム買いたいので余り熱心に見ませんでしたけど。

 所謂(いわゆる)企業ブースは体験プレイが盛ん。

 巨大人数の人狼とかものすごい人数。こちとらダッシュして会場回ってるに等しいので横目に眺めるのみ。

 仮に最初から最後までいられても、ああいうイベントに参加しちゃうとほかのことは諦めないと無理っぽいなあ…と思いました。

 コミケの東なんて日によっては満員電車なみの人口密度になるので、それにくらべると人口密度はは1/3くらいでとても快適でした。東のど真ん中に飲食スペースがあったのも新鮮。

 書ききれないことは沢山ありますが、帰宅したあと撮影したの戦利品がこちら。

IMG_0385.JPG

 あんなにお金使った印象だったんですけど、何だかんだで1万円ちょっとくらいかも。
 普通にアマゾンでも買える商業作品もちらほら混ざっていますがそこは田舎者なのでご勘弁。

 そうそう、自作アクセサリーとか「同人誌」とかもっと「ゲーム以外のもの」もあるんだろうなーと思ってたんですが、ほとんどなくて同人アナログゲームばっかりでした。これは素晴らしいです。
 本家のコミケだって本が間に合わなくて「便箋」とか「落書きコピー」とかがかなり多いのに作るのが大変な同人ボードゲームがほぼ揃っているので。

 次回はそれこそ最初から最後までいたいです。

 「ボードゲームのコミケ」とよく言われますが、コミケに比べるといい意味で規模が小さいので「頑張れば全部回れる」気がするのがいいですね。

 とりあえずこんなところです。続きを書きましたのでよかったらそちらもどうぞ↓。

その2

デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版
デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版

艦隊これくしょん -艦これ- 那珂改二 全高約195mm PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
艦隊これくしょん -艦これ- 那珂改二 全高約195mm PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

この記事へのコメント