0コメント

避難所運営 ゲームで学ぶ 読売新聞

0600045012732923413.jpg
(写真は元記事より)





避難所運営 ゲームで学ぶ 読売新聞
*****
 県公立高等学校事務職員協会は、岡山市北区のピュアリティまきびで、静岡県が考案した避難所運営ゲーム「HUG(ハグ)」を使った避難所運営の図上訓練を行った。

 大規模災害が起こった際には、県内の指定避難所に加え、公立高校なども避難所になり得ることから、事務職員にノウハウを習得してもらおうと企画。各学校から計約80人が参加した。

 HUGは、避難所に見立てた用紙に、避難者のカードを置いていくゲーム。カードには「子どもがいる」「病気歴」といった避難者の事情や、全半壊など被災状況が書かれており、適切な配置が求められる。
(本文より)
*****
避難所運営 ゲームで学ぶ 読売新聞



















予約ボードゲームアグリコラ:ファミリーバージョン 日本語版 (Agricola: Family Edition)


予約フィギュアねんどろいど めぐみん 「この素晴らしい世界に祝福を!2」

この記事へのコメント